日頃の疲れが取れない原因を探る|回復までの近道

	男性

ゴマに含まれる栄養素

男性

セサミンはゴマなどに含まれる栄養素で、活性酸素を抑制する効果があり、特に肝臓機能の回復に効果を発揮します。セサミンは老若男女問わず幅広い層の人たちに利用でき、たくさんの健康効果があるため今人気があります。

ガンへの効果や使用方法

錠剤

フコイダンが脚光を浴びたのは、学会でガンに対する作用が発表されたことでした。以来ガンの代替治療として用いられることもありますが、まだ効果については未確定であり、これからも治療は主治医と相談しましょう。また他の健康食品同様、フコイダンも適切な量を守って摂取する必要があります。

慢性疲労には様々な原因が

原因の特定が重要に

サプリ

日頃から疲れを感じていることが多く、特に疲れるようなことをしていないのにも関わらず慢性的な疲労に苦しんでいるという人が増えています。このように普通に生活しているつもりでも疲れが取れない原因としては、様々な要素があると考えられています。疲れが取れない原因の多くは日常生活にその原因があるとされており、食事・運動・睡眠のいずれかに問題があったり精神的ストレスが疲れが取れない原因であることもあります。また、何らかの病気が疲れが取れない原因である場合もあります。疲労感があるからとにかく休養をと考えるのではなく、何が疲れが取れない原因であるかを特定してその原因を取り除くように改善することが一番の対策であると最近では考えられています。

セロトニン不足が鬱病にも

私達の体の中では様々な成分が生成されていますが、セロトニンもそういった成分の一つです。このセロトニンが何らかの原因によって体内で不足してしまうと様々な影響が現れます。日頃からしっかりと寝ているつもりでも疲れが取れない原因も、このセロトニンが不足していることによって睡眠の質が低下している場合もあるのです。また、このような状態を放置していると、やがてはセロトニン不足によって鬱状態になってしまう可能性もありますので注意が必要です。精神的ストレスが鬱病の主な原因であると考えられていますが、ビタミンB6やトリプトファンといったセロトニンを生成するのを助ける栄養素を摂取することで、鬱状態に陥ってしまうことを予防することも出来るのです。

大豆をしのぐイソフラボン

男性

更年期の女性向けのサプリとして注目が高まっているものにレッドクローバーがあります。レッドクローバーには大豆と同じように女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが豊富に含まれています。ただ、マメ科の植物なので大豆アレルギーの人は注意が必要です。